オペレーション改善に成功した事前注文/モバイルオーダーシステム事例4選

昨今の外食業界において「事前注文(Pre-order)/モバイルオーダー」が世界的なキートレンドのひとつとなっています。お客様にとって便利なのはもちろんですが、店舗側にとってもオペレーション効率アップなど多くのメリットが期待できます。では、実際にはどのように導入・運用されているのでしょうか。

どんどん広がる事前注文

事前注文(モバイルオーダー)とはユーザーがモバイルアプリなどのシステムを通して、来店前に注文を済ませることを言います。残念ながら、日本の飲食店における「事前注文」の導入は世界に比べ、後れをとっているといえるでしょう。例えばアメリカ、イギリス、カナダのスターバックスでは全店舗でアプリからの事前注文が可能になっています。ピークタイムの利用率は20%越えると言われるほど浸透しています。日本でも「松屋」や「豚屋とん一」など大手チェーンでの事前注文システムの本格始動が始まりつつあります。今回はその導入事例を紹介しながら、事前注文によりどのようなオペレーション改善が計れるのか、検討していきましょう。

事前注文の導入事例

マクドナルド

米・マクドナルドではスターバックスに続き、事前注文の導入が進められています。専用のモバイルアプリから事前に注文と決済を済ませておくことで、レジの行列に並ぶことなく、商品を受け取ることができるという仕組み。これまでも数十秒〜数分と短かったマクドナルドの待ち時間をゼロにすることを目指しています。

事前注文導入により、店舗としてもスタッフのオペレーションを余裕を持って行うことができ、カウンター注文によるミスを減らすことができるなど多くのメリットがあります。さらにこれまでランチタイムには恒例だった“行列”を緩和させ、見えない失客を防ぐことで、売上げをアップさせる意味合いも持ち合わせています。アメリカでは2017年末までに国内の約14,000店舗で導入を計画中とのこと。“ファーストフードの巨人”が事前注文システムを大規模導入することで、世界的にみても事前注文は急速に定着することは間違いないでしょう。

シェイクシャック

マクドナルド同様に高い人気を誇る、NY発のハンバーガーチェーンの「シェイクシャック」でも全米のほとんどの全店舗で事前注文システムを導入しています。日本でも2015年の日本第一号店のオープン時には3時間待ちと言われたほどのほどの大人気店。米国ではモバイルアプリ経由による事前注文・決済、行列に並ばずにスムーズに商品をピックアップすることが可能になっています。さらに注文画面では、トッピング抜きなどカスタムオーダーもでき、顧客ロイヤリティ向上に貢献していると言えるでしょう。

シェイクシャックでは「アプリで注文するとバーガーひとつ無料」などのキャンペーン施策も行っています。このようなモバイルアプリ限定のクーポンを配布することにより、再来店を促進するなど効果的なプロモーションも可能になります。

松屋

大手牛丼チェーンの「松屋」も2017年、ほぼ全店舗で事前注文システムを導入を開始しました。ユーザーはモバイルやパソコンから注文するメニューを選び、QRコード発行します。店頭の券売機にQRコードをかざし、食券をスタッフに渡すという仕組みです。券売機を設置している店舗では多くの場合、お客様は「メニューをゆっくり選べない」という不満を抱えていることが考えられます。このような事前注文システムではモバイルやパソコンからじっくりメニューを検討できるというメリットがあり、顧客満足度向上につながります。さらに詳細な顧客データをシステム上で管理できるというメリットもあります。「誰がいつ何を注文しているか」といった顧客データはマーケティングや開発に活用できるというわけです。

豚屋とん一

カツ丼・トンテキ丼チェーン「豚屋とん一」でも2017年より、事前注文・モバイル決済アプリの「O:der(オーダー)」を導入しています。イオンを始めとする大型モールのフードコートなどに店舗を構え、家族連れに人気の高い同店では、休日やランチタイムの混雑時にスムーズにオペレーションを行うことは大きな課題のひとつでした。モバイルからの事前注文に加え、店頭でのOES(ipad)での受け付けを同時に導入することにより、商品提供までの時間を2/3に短縮することに成功しています。子育て世代が多いモール型店舗では、財布を出す必要がなくスマートに商品を受け取れるモバイル注文・決済は多くのユーザーの満足度を高める結果になっています。

>>事前注文・モバイル決済アプリ「O:der wallet」について詳しく見る

事前注文・モバイルオーダーはさらに加速

今回紹介した事前注文/モバイルオーダーシステムの導入事例では、どの店舗もオペレーション改善や顧客満足度向上を成していました。紹介した事例以外にもモスバーガーやファーストキッチンなど大手外食チェーンでのテスト導入が進んでおり、今後さらに事前注文システムは浸透して行くことは間違いありません。導入にはある程度のコストがかかってしまいますが、長期目線での店舗経営を考えたときに、事前注文システムの導入はぜひ検討すべき事項といえるでしょう。

導入をお考えのお客様へ

まずはお気軽にご相談ください。専⾨スタッフが丁寧にサポートいたします!

お問い合わせはこちら

お電話はこちらから

03-5860-6511

(受付時間:平日10:00〜19:00)